w w w . m o u s s e . j p

awa


前へ / 次へ



ずっと作り続けている

mスカート

使用する生地で

雰囲気が変わり

違う顔を見せてくれます。


今回新作のリネン

私は、朱、紺、白の3色を着ていますが

元気が欲しい時

朱に手が伸びます。


その日の気分で

色を選ぶのも愉しみ。


March 18, 2021






溶けてしまいそうなスカートを

作りたくて作ったもの。

着た時の透け感も美しい。


実用的で

美しいもの

実用的でなくても

美しいもの

どちらも大切と

思えるようになってきた。



March 16, 2021






有機レモン、シナモン、はちみつで

体をあたためてから

今日もスタート。


シナモンは大好きだけど

とりすぎに気をつけながら。


March 15, 2021







私はいつも

商品としてご紹介する前に

試作を着て

実際に生活をしてみて

動きやすいか

お手入れはしやすいか

などを確認します。


このワンピースを着たとき

スラッとして見えるらしく

大好評なのです。


コンシールやボタンを使わずに

ここまでシルエットを

細く仕上げるのは大変でした。



March 13, 2021








新作ワンピース

以前、日記でお知らせした時

お問い合わせが多かったですね。

5月にやっと熊本でお披露目です。


綿麻と麻の2種類

紺と白の予定。

詳細は、またお知らせいたします。



March 12, 2021







商品以外のページをつくりましたが

やっぱり、ムースのこと

商品のこと考えていました。


浮かんでは消える「泡」のように

過ぎていく日々。

商品が生れるまでのこと

こころが動いたことなど

書いていきます。

・・・

根元の白髪が気になりはじめて

すぐに染めに行けない時

外出したくなくなったりしていました。

そんな時、白髪を隠す

髪に巻く布があればと

いろいろな生地で作ってみて

頭に巻いてみました。


生地の幅、形、厚み、素材で

全く印象が変わったり

頭からずれて落ちてきたり

洗ってもすぐに乾かなかったり

頭だけが目立ってしまったり。


そんなことを繰り返しているうちに

やっといいリボンできました。


簡単にできそうで

奥が深かったです。


March 11, 202








a apron に添える手紙

今回はフランスの

カリグラフィーの用紙で。


March 10, 2021






数年前

熊本の泰勝寺に伺ったとき

出てきた「塩むすび」。

緊張して

1個しか食べられなかったのが

懐かしい。


お米を食べるたびに

日本に生まれてきて

良かったなぁって思う。



March 08, 2021







家族が目を覚ます前の早朝

静かな時間

好きな音楽を聴いて

少しずつ目を覚ましています。


静かなクラシックが多いけれど

最近は、SZの

RIGHT NEXT TO YOU に

元気をもらっていて

この曲と踊りが好きで

寒い日でも

家事が楽しくなります。


子どもの頃

クラシックバレエと

ダンスをしていたので

自然と体が動いて

踊りたくなってきます。


March 04, 2021






氷が溶けるように

心も溶けていく。


いつの間にか

凍り付いていたみたい。



March 01, 2021