空気をたっぷり含んだ

目の粗い麻の布。

透け感があり

素朴なのに大人っぽい。




この布に出逢った瞬間

何に仕立てようかな・・・より

ずっと眺めていたくて

布を広げて

窓辺にかけていました。




顔周りをふんわり包み込んでくれる

この布を纏うと

軽やかな気分に。




生地を愉しみたくて

贅沢に大判で。


たっぷり生地を使用していても

目が粗く薄いので、小さくまとまり

縦と横に出る“シワ”もよい感じ。