「一緒に食事に行きたい!」

娘に誘われ

外で待ち合わせ。


待ち合わせ場所には

仕事が終わって駆けつけてくれた

息子の姿も。







「レ・セレブリテ」(日航福岡)

ここは、屋内ですが

パリの館の庭園にいるような好きな空間。


パリのオペラ座を設計した

フランスの建築家

「シャルル・ガルニエ」

(Charles Garnier)による

「ヌーベル・オペラ」の完成予想図など

希少価値の高いアートワークも。











春キャベツと帆立貝柱のミルフィーユ



わぁ、ゼンマイ !

春らしい !



春を感じる

海の恵み

山の恵み

ゆったりと落ち着いて

愉しむことができました。


息子が社会人になったということもあり

今年の母の日は、モノでなく

「一緒に素敵な時間を過ごしましょう。」

私の大好きな

“美しい食”の

サプライズでした。







ムースのことで

いっぱいいっぱいで

こども達のこと

きちんとしてあげられなかったなぁと

今頃、思うこともあり。




私にできることは

旬の食材で

「ごはん」を作ること。

それだけは

大切にしてきました。




こども達も

大きくなって

私の好きなことわかってくれてて

大人になったなぁ・・・と。



ありがとう。



もし、戻れるなら

1日でいいから

幼いころの2人を

“ぎゅっ”とハグして

たくさん遊びたいと思ったのでした。